2009 青森まつりコレクション

すりぶるが2009年に撮影した祭りやイベントのうち、単独でギャラリーにまとめられなかったものを集めてみた。これらの祭りには過去何度か足を運び、ギャラリーに紹介したものもあれば、初登場のものもある。以下、コメントを付けて紹介する。


1.田舎館村・弥生の里凧揚げ大会
県内外から参加者がやってくる、比較的規模の大きな大会だ。津軽凧のぶるんぶるんと鳴る豪快な音はなかなか魅力的だが、風が無い日はショボーンとなってしまう、極めて気象に影響されるのが特徴。


2.七戸町・天王つつじまつり
天王神社の境内に植えられた約500本のつつじが見事。見ごろの時期はかなり観光客が多い。障害物が多すぎて撮影ポイントが少なめ。

3.平川市・碇ヶ関御関所祭り
津軽藩の関所があった旧・碇ヶ関村のまつりで、時代行列(大名行列)がメインとのことで行ってみたが、おみこしの運行だけだった。参加者は妙にいなせな若者が多く、碇ヶ関の若者はずいぶん垢抜けていると思ったら、東京湯島の応援部隊だった。

4.つがる市・馬市まつり馬力大会
馬力大会は七戸町が有名だが、青森県内では各地で盛んに行われている。つがる市もかつては馬産地だったとのことで、大観衆が押し寄せていた。競技といい、観衆といい、極めて昭和レトロなイベントだ。

5.青森市・三内丸山縄文大祭典
夜の三内丸山遺跡を体験できるのはこの日だけ。ライトアップされた遺跡は、縄文というより現代アートに思えてしまう。


<< 1 >>

撮影地:青森県内